【999】iPhoneで夢の切符を入手!アンドロメダまでの費用は?

下の画像をご覧ください。

ワタシはついに銀河超特急「999」号の地球からアンドロメダへの切符を手にいれました!!

これで永遠の命を手に入れられます!(笑)

f:id:ringocat-note:20161031180443j:plain

え?999号じゃなくて、残額が¥999だって?

細かいことは気にしない気にしない!(汗)

 

今日は、iPhoneのSuicaのアプリを使って地球からアンドロメダまでのパスポートを作る方法を紹介したいと思います(笑)

 

これからは忘年会シーズンでもありますので、みなさんもネタにお一つ作ってみてはいかがでしょうか?

 

地球からアンドロメダまでのパスポートを作る方法

Suicaアプリのダウンロード

地球からアンドロメダまでのパスポートを作るには、「Suica」のアプリが必要です。

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

 

モバイルSuicaの発行

「Suica発行」をタップしてSuicaを作ります。

f:id:ringocat-note:20161103140051p:plain

 

「My Suica(記名式)」をタップします。

f:id:ringocat-note:20161103140234p:plain

 

「SUICAの名称欄」に「地球←→アンドロメダ(無期限)」と書き入れ、Suicaを作ります。この名称は後から変更することも可能ですよ。

f:id:ringocat-note:20161103140518p:plain

 

Suicaで買い物

後は、好きな金額をチャージして、残金が999円になるまでSuicaを使うだけです。

 

ワタシは最初に1,000円チャージしておいて、コンビニで501円分Suicaで買い物をした後に、500円チャージして残金999円としました。

 

ちなみに、その時購入した物がこちらになります(笑)

f:id:ringocat-note:20161103142244p:plain

f:id:ringocat-note:20161103142440p:plain

コンビニの場合、商品の価格が税込みでも表示されているので計算がしやすかったです。

うまい棒は税込みで一本10円なので、金額合わせにいいですね(笑)

 

というわけで、ワタシはコンビニで501円の買い物をして999のパスポートを手にいれました!(笑)

 

まとめ

みなさんもどうぞネタに使ってみて下さいね!(^o^)

 

ただし、これが通用するのは40歳代以降の世代の人かもしれません。

それよりも若い世代の人は、そもそも999をよく知らないかもしれないので気をつけてくださいね!(^o^)

 

それでは、楽しい良いiPhone LIFEを!(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です