iPhoneに「Google日本語入力」が登場!【Gborad】

f:id:ringocat-note:20170921065523p:plain

iPhoneにも遂に、GoogleのIME「Google日本語入力」を搭載したキーボードが登場しました!

 

その名は「Gboard」です。

 

9月20日に、Googleが無料iPhoneアプリとしてリリースしました。

 

Gboardのキーボード部分はこんな感じです。

f:id:ringocat-note:20170921070212p:plain

iPhoneのキーボードとなんら違和感はありませんね!

キーボードの左上に「G」マークがあるところが特徴です。

 

そのGマークをタップすると、他のアプリに切り替えることなくGoogle検索をすることが可能となっています。

 

Gboardが本領を発揮するのはメッセージツール

Google日本語入力の変換機能を使うだけでも優秀なのですが、Gboardが本領を発揮するのは、メッセージアプリやLINEなどのメッセージツールだと思います。

 

例えば、Gboard左上の「G」アイコンをタップし、「食堂」などと入力し検索します。

すると、その下に候補のお店が現れてくるので、そのお店情報をコピーして、メッセージに貼り付けるという事が簡単に行えてしまうのです。

f:id:ringocat-note:20170921070809p:plain

また、YouTubeで話題の動画や、マップなども簡単に共有することが出来ますよ!

 

絵文字も簡単に

キーボードの左下辺りにある顔文字アイコンをタップし、顔文字のキーワードを入力することで、簡単に顔文字を出すこともできますよ!

f:id:ringocat-note:20170921071614p:plain

 

まとめ

パソコンでもGoogle日本語入力を使っていて、iPhoneでもリリースされるのを待ってた人も多いのではないでしょうか。

 

iPhoneのデフォルトのキーボードにはない便利な機能がありますので、是非使ってみて下さいね!

 

Google日本語入力を搭載した「Gboard」のダウンロードは下記から。

ダウンロードをしたら、iPhoneの「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード】→「新しいキーボードを追加」から、「Gboard」を追加して使って下さいね!

Gboard

Gboard

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!(^_^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です