【iPhone】フォルダの作成と削除、フォルダ名の変更方法

 iPhoneを使っていると、ダウンロードしたアプリがどんどん溜まっていき、ホーム画面がごちゃごちゃになってしまいます。

 

そこで、iPhoneにはフォルダを作って、アプリをまとめて管理する方法があります。

 

フォルダの作成方法と削除方法、フォルダ名の変更方法を紹介したいと思います。

 

 

フォルダの作成方法

まず、どれでもいいので、フォルダでまとめたいアイコンを一つ長押します。

すると、アイコンがふるふると震え出します。

f:id:ringocat-note:20170207120739p:plain

 

↓この時、iPhone 6S以降では、アイコンを強く長押ししすぎると、3D Touchが起動してしまいますので、軽めのタッチで長押しするのがコツです。

f:id:ringocat-note:20170207120827p:plain

 

どれか一つのアイコンを、同じフォルダでまとめたいアイコンへドラッグします。

f:id:ringocat-note:20170207121347p:plain f:id:ringocat-note:20170207121548p:plain

 

すると、合わさったアイコンから、自動的に名前が付けられたフォルダが作成されます。

f:id:ringocat-note:20170207121710p:plain

ホームボタンを押すとふるふる震えていたアイコンの震えは止まり、通常の状態に戻ります。

 

ホーム画面に新しく作成したフォルダが表示されました。

f:id:ringocat-note:20170207125616p:plain

フォルダを開くには、フォルダアイコンをタップすればOKです。

 

フォルダの削除方法

フォルダを削除するには、フォルダの中にあるアイコンを全てフォルダの外へドラッグ&ドロップします。

f:id:ringocat-note:20170207122827p:plain

 

フォルダが削除され、元のアイコン2つの状態に戻りました。

f:id:ringocat-note:20170207130523p:plain

 

フォルダ名の変更方法

フォルダの名前を変更することもできます。

 

名前を変更したいフォルダをタップします。

f:id:ringocat-note:20170207130201p:plain

 

フォルダが開かれたら、どれかひとつのアイコンを長押しし、ふるふる震えた状態にします。

フォルダ名の右側の「☓」アイコンをタップします。

f:id:ringocat-note:20170207130144p:plain

 

新たに付けたい名前を入力し、ホームボタンを押します。

f:id:ringocat-note:20170207121811p:plain

 

ホーム画面に、新しく作成された「SNS」というフォルダが表示されました。

f:id:ringocat-note:20170207121923p:plain

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です