【レビュー】従来より10%高速になったワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」はiPhoneに完全対応で超おすすめ!

f:id:ringocat-note:20180201103817p:plain

アンカー・ジャパン 様のご厚意により、従来よりも10%高速になったワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」のご提供を頂きました!

 

ワタシもワイヤレス充電器は(なぜか)何台か持っているのですが、スタンド型のワイヤレス充電器を手にするのは初めてで、今回はこのスタンド型ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」を全力でレビューさせて頂きたいと思います!

 

 

Anker社の特徴

まずはAnker社についてですが、Ankerといえば、全米No.1のUSB充電ブランドであり、全世界で2000万人以上に支持されている信頼の品質、それがAnkerです。

 

Anker PowerPort Wireless 5 Standの特徴

Anker PowerPort Wireless 5 Standは、ワイヤレス充電のQi(チー)に対応しており、iPhone 8/8 Plus/Xのワイヤレス充電にも完全対応していますので、ワイヤレス充電が対応しているiPhoneユーザーも安心して使える商品となっています!

 

このワイヤレス充電器の最大の特徴は、やはりiPhoneを立てて置けるスタンド型なところと、業界最先端のAnkerの充電技術により、5Wの充電器ながら、従来の充電器よりも10%速い充電を可能としているところです。

iPhoneであれば、フル充電までに従来よりも約30分の時間短縮が可能となりました。

 

パッケージデザイン

まずはパッケージから見ていきましょう。

f:id:ringocat-note:20180201104833p:plain

長方形の清潔感溢れる白い箱に、Ankerのロゴが刻まれています。

 

パッケージの裏面には、英語で簡単な説明が書かれてありますが、パッケージの中には多国言語に対応した説明書が入っていますので、ここを読めなくても全然平気ですよ!

f:id:ringocat-note:20180201104924p:plain

 

パッケージの内容

パッケージを開いて中を取り出すと、Ankerカラーの鮮やかな箱と、Ankerカラーの説明書が出てきました。

f:id:ringocat-note:20180201105855p:plain

ワタシはブルーが好きなのですが、このAnkerブルーは鮮やかで美しいなぁといつも思います。

 

箱の中身を取り出すと、こんな感じになっています。

f:id:ringocat-note:20180201110023p:plain

白色と青色の説明書が一つずつと、サポートカードが一枚、USB – microUSBケーブルが一本と、スタンド型ワイヤレス充電器本体が一台入っています。

ケーブルの長さは0.9mです。

 

別途アダプタが必要です

ACアダプタは付属していませんので、別途購入必要があります。

電源の供給には5V/2A以上の出力のアダプタが必要で、iPhoneにデフォルトで付属している出力5V/1Aのアダプタでは出力不足で使用できませんので注意して下さい。

別途、アダプタを準備する必要があります。

 

同じAnker社で、5V/2A出力に対応したアダプタには下記のようなものがあります。 

 

ちなみにワタシもこのアダプタを使っていますよ!

価格も999円ととてもお手頃です。

 

このアダプタの仕様は下記となっています。

f:id:ringocat-note:20180201125039p:plain

ただ、この記事を執筆中の現在は、ブラックモデルはないようで、ホワイトモデルのみとなっているようです。

 

その他、USBポートを2ポート搭載した下記のアダプタは、Amazonのベストセラー1位にもなっているほど人気のようです!

 

 USBポートが2ポートあるので、一つはワイヤレス充電器用と、もう一つはLightningケーブル用や、Android用など、他のポートにも使えるので、複数ポートが欲しい人には便利ですね!

 

「Anker PowerPort Wireless 5 Stand 」本体

それでは、「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」 本体の紹介です。

 

デザイン

本体のたたずまいはこんな感じですね。

f:id:ringocat-note:20180201114513p:plain

重量も約107gと、とても軽いです。

 

本体を後ろからみるとこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20180201114645p:plain

後ろ側のたたずまいも、とてもエレガントですね!

本体の右下にmicroUSBポートがあります。

 

本体の底面はこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20180201114728p:plain

底面全面が滑り止めとなっているので、机の上でもとても安定しています。

iPhoneを置いた時の衝撃や、電話やメールが届いた時のバイブで倒れたりすることもありませんよ。

 

充電性能

厚さ5mmまで充電可能

microUSBを繋げてiPhone Xを充電するとこんな感じになります。

f:id:ringocat-note:20180201114928p:plainiPhone Xの大きさですっぽりと隠れてしまうくらいの大きさですね。

 

スタンド型ですので、iPhone XのFace IDも余裕です!

このままFaceTimeを楽しむこともできますね!

 

ワタシは手帳型のiPhoneケースを使っているので、ケースを開いたまま充電すると上記のような見た目になりますが・・・、

 

Anker PowerPort Wireless 5 Standは、厚さ5mmまでのケースなら充電が可能とのことで、手帳型ケースの見開きをクルッと後ろに回してしまっても充電が可能でした!

f:id:ringocat-note:20180201115230p:plain

う〜ん、これは便利!

今までは厚さ3mmまでの充電に対応というワイヤレス充電器はよくあったのですが、ちょっとしたことでとても便利になっています。

 

もちろん、見開きをクルッと回して充電できるかどうかは、ケースの厚みにもよると思いますので、全ての手帳型ケースが対応というわけではないと思いますが。

 

注意点

ケースにクレジットカードを挟んであったり、ケースに金属が埋め込まれていたりすると正しく充電されませんので、くれぐれもそれらは外してから使うようにして下さいね!

また、金属製のケースの場合も、ケースを外して充電する必要があります。

 

横向きでの充電も可能

横向きに置いて充電することも可能なので、充電をしながら動画を観ることも出来ていいですよ!

f:id:ringocat-note:20180201115818p:plain

角度も調度動画を見やすい角度になっているので(ワタシの主観ですが)、本当にグッドです!!

 

充電はランプでお知らせ

充電していることは、本体の下のランプが青く光ることで、正しく充電が出来ていることを知らせてくれます。

f:id:ringocat-note:20180201120814p:plain

iPhone本体と充電器の間に、カードや金属などを検知したり、高温になりすぎるなどすると、青いランプは”点滅”に変わり、以上があることを知らせてくれます。

もちろん、正しい使い方をしていれば、高温になりすぎることなどはないので安心してくださいね!

 

充電速度

従来機よりも10%高速になったという気になる充電速度を計測してみました。

 

Lightningケーブル

まずは、iPhoneにデフォルトで付いているアダプタとLightningケーブルで、有線でどれだけの速度がでるのか計測してみました。

f:id:ringocat-note:20180201122530p:plain

4.777Wの出力で充電されていて、およそ5Wですね。

 

従来機「Anker PowerPort Wireless 10」

そして、従来機での充電速度。

この従来機にはAnker社の「Anker PowerPort Wireless 10」を利用してみました。

Anker PowerPort Wireless 10は、QuickChargeを使い10Wまでの充電に対応しているのですが、iPhoneはこのQuickChargeに対応していないため、5Wでの充電となってしまいます。

アダプタには、下記記事でも紹介している「Anker PowerPort Wireless 10」との相性がいい「 Anker PowerPort+ 1」を利用しています。

www.ringocatnote.com

 

下記が「Anker PowerPort Wireless 10」での充電速度となります。

f:id:ringocat-note:20180201121938p:plain

5.593Wの出力で充電していて、中々の速度です。

 

今回紹介している「Anker PowerPort Wireless 10」

そして下記が今回紹介している「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」での充電速度。

f:id:ringocat-note:20180201122256p:plain

うん、6.410Wの出力で充電されていて、10%以上速度アップしていますね!

これは速いです!!

 

まとめ

Ankerの最新型ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」は、iPhone純正のLightningケーブルの有線での充電よりも断然速いですし、従来機よりも10%以上も速い速度で充電がされました。

 

価格もこの記事を書いている今なら、セール特価で2,399円で発売されています!

今回紹介したアダプター999円と合わせても、3,398円という価格で高速なワイヤレス充電を体感することができます。

 

しかも、スタンド型の場合、iPhone XのFace IDも楽々ですし、充電をしながら動画を容易に楽しむこともできます。

 

使い方もとても簡単!

アダプタと本体を付属のmicroUSBケーブルで繋いで、iPhoneをポンと置くだけ!

 

今回ご紹介した従来機より10%高速になったワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」は、iPhone 8/8 Plus/Xのワイヤレス充電に完全対応で、下記Amazonから購入することができますよ!

アダプターも同時に購入することも忘れないで下さいね!

 

 

 

 ワタシは、「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」をこんな風にMacBook Proの横に置いて使っています。

 

f:id:ringocat-note:20180201123916p:plain

Macを使いながら、iPhoneで何かを確認したい時にもとても便利ですね!

 

あ、一緒に写っているおじさんは、スティーブ・ジョブズのフィギュアです(笑)

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!

 

関連記事

www.ringocatnote.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です