Bluetoothスピーカー「Anfurig A7」レビュー

今回は、11月2日に日本で発売されたばかりのBluetoothスピーカー「Anfurig A7」を販売者様からご提供頂きましたので、そのレビューをしていきたいと思います。

ワタシ自身、これまでiPhoneで音楽を聴くときはiPhoneのスピーカーからそのまま音楽を聴いていました。

iPhoneのスピーカーの性能は、最近ではステレオになっていたりと悪くないので、まだまだiPhoneのスピーカーからそのまま音楽を聴いているという方も多いと思います。

しか〜し!

今回、初めてワタシはBluetoothスピーカーを使ってみて、とても驚きました。

すごく音が良く、そして簡単、超便利!なのです。

Bluetoothスピーカーを一度使ってみると、「もうBluetoothスピーカー無しの生活は考えられない!」というくらいにワタシは衝撃を受けました。

今回ご提供頂いたBluetoothスピーカーは下記のものとなります。

この記事を書いている現在は、発売直後ということもあってか50%オフという破格のお値段で購入することができるので、とってもお得ですよ!

それでは、今回はそんなBluetoothスピーカー「Anfurig A7」をご紹介していきたいと思います。

Bluetoothスピーカー「Anfurig A7」

まずは、送れられてきた商品のパッケージからご紹介したいと思います。

パッケージは、黒いシックな箱に「Anfurig A7」と文字が書かれてあります。

中々高級感漂うパッケージなのではないでしょうか。

f:id:ringocat-note:20181110104244p:plain

パッケージをオープンすると、取扱説明書とサポートカードが並べられて入っていました。取扱説明書は日本語に対応しています。

f:id:ringocat-note:20181110104354p:plain

更にその下を覗いてみるとスピーカー本体とケーブルが綺麗に整頓されてパッケージされています。

f:id:ringocat-note:20181110104502p:plain

取り出してみると、スピーカー本体と、microUSBケーブルと、3.5mmオーディオケーブルが入っていました。

f:id:ringocat-note:20181110104608p:plain

本体はこんな感じです。

グレーのスピーカーで落ち着いた雰囲気ですね。

f:id:ringocat-note:20181110105023p:plain

底面はこんな感じ。

ゴムの脚が付いているので、棚の上などに置いても滑り落ちたりすることはありませんよ。

f:id:ringocat-note:20181110105109p:plain

側面はこんな感じ。

電源スイッチと、ヘッドフォン端子、AUX端子、microUSB端子が設けられています。

音声の入力と出力端子が全てこの面に設けられているので、取り扱いも便利ですね。

ただ、基本はBluetoothで使うことが多くなると思うので、この面で良く使うのは、電源ボタンと充電のためのmicroUSB端子だけかもしれません。

f:id:ringocat-note:20181110105232p:plain

電源を入れると、電源ランプが点灯します。

f:id:ringocat-note:20181110105851p:plain

そして本体上部に配置されたスイッチ類。

ひと目で、どれが何のボタンなのか分かりやすいですね。

マイクと電話ボタンも付いていて、電話がかかってきたときもこのスピーカーを介して通話することができますよ。

f:id:ringocat-note:20181110105220p:plain

超簡単!iPhoneとのペアリング

iPhoneとペアリングするには、本体上部にある「再生/停止」ボタンを3秒間長押しすると、Anfurig A7がペアリングモードになります。

f:id:ringocat-note:20181110105220p:plain

ペアリングモードの状態でiPhoneの「設定」→「Bluetooth」を開くと、「その他のデバイス」に、「A7」という名前で表示されるのでタップして選びます。

f:id:ringocat-note:20181110110156p:plain

これだけでペアリングが完了して接続済みとなりました。

とっても簡単ですね!

たったこれだけでiPhoneの音がこのBluetoothスピーカーから再生されるようになりました。

f:id:ringocat-note:20181110110259p:plain

iPhoneとのペアリングの解除の方法

iPhoneとAnfurig A7のペアリングを解除するには、iPhoneの「設定」→「Bluetooth」の中の「A7」の右にある「i」ボタンをタップします。

f:id:ringocat-note:20181110111451p:plain

「接続解除」をタップ。

これだけでiPhoneとAnfurig A7のペアリングが解除されます。

f:id:ringocat-note:20181110111501p:plain

「Anfurig A7」の音質

Anfurig A7は、2つの10Wスピーカーと低音スピーカーにより、高音と低音の両方を高音質で提供しています。

f:id:ringocat-note:20181110113916p:plain

実際の音を聴いた感じでは、6,000円台のBluetoothスピーカーとは思えないほどの重低音と、透き通った高音が響き、バランス良く、疲れないとても綺麗な音を出してくれているなと思いました。

高音を効かせた音楽、低音を効かせた音楽、どちらでもとても心地よく音楽を聴くことができます。

iPhoneゲームにもオススメ!

また、これはワタシの個人的な楽しみ方なのですが、このBluetoothスピーカーを通してiPhoneゲームをすると、それはそれはとても迫力あるゲーム感覚を楽しむことができますよ!(笑)

RPGで魔法を打つ時などの音は「ズドーーーーン」と重低音で響き大迫力です!

iPhoneゲームにもこのBluetoothスピーカーは、ぜひオススメです!(笑)

スマートスピーカーにもオススメ!

また、Amazon Echo Dotなど、音質にこだわらないスマートスピーカーを持っている方でも、このBluetoothスピーカーを接続するだけで高音質でPrimeMusicを楽しむことができるようになります。

このBluetoothスピーカーを使いPrimeMusicでジャズのプレイリストでも流そうものなら、リビングがあっという間にカフェの雰囲気に大変身してしまいますよ!

テレビやパソコンに繋げて映画鑑賞にもオススメ!

3.5mmのオーディオケーブルも付属していて、AUXに対応しているので、テレビとこのBluetoothスピーカーを有線で直接接続して楽しむこともできます。

特に、DVDや映画鑑賞などにオススメですね!

高音も低音も再生することが得意なので、テレビやパソコンのスピーカーよりも音がとても聞き取りやすくなりますよ。

重低音も得意なので、アクション映画などは大迫力で鑑賞することができます!

ミュージックビデオなどの鑑賞にも向いていますね!

まとめ

Bluetoothスピーカー「Anfurig A7」は、とてもコンパクトなのですが、6,000円台で手に入るスピーカーとしては驚きの音を再生してくれます。

ワタシは家で音楽を聴くときは大体iPhoneに入っているプレイリストを再生するのですが、もうこのスピーカー無しでは聴けなくなりました!っていうくらい(^o^)

大容量のバッテリーを搭載し、Bluetoothで接続するだけでどこへでも持ち歩くことができるので、料理をする時にはキッチンへ持っていったり、海や山でバーベキューやキャンプをする時などにも活躍してくれるのではないでしょうか。

11月2日に日本で発売されたばかりの、とてもとてもオススメのスピーカーです!

もちろん、Bluetoothに対応しているAndroidにも使えますからね〜。

今回紹介したBluetoothスピーカー「Anfurig A7」は、下記Amazonから購入することができますよ!

それではみなさん、良いスピーカー LIFEを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です