【レビュー】Caseology iPhone XR/XS Max用ケース

ケース表

国内でパソコン周辺機器を販売している「株式会社エム・エス・シー」様より、iPhoneケース「Caseology」のご提供を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

Caseology(ケースオロジー)について

Caseology」は、スタイリッシュで堅牢なスマートフォン用ケースを主力製品とするアメリカ発のファッションアクセサリーブランド。

2016年にオーストラリア国際デザイン賞「Good Design Award」を受賞し、同年、米Amazonの携帯ケースカテゴリーで「トップセラー1位」にも輝いています。

本国のアメリカをはじめ、世界60か国以上にスマートフォン用ケースを展開している大人気ブランドです。

 

Caseology iPhoneケース

今回、日本国内でも販売が開始されたCaseologyのiPhoneケースには、「Wavelength」「Legion」「Skyfall」「Vault」「Waterfal」の5種類のラインナップがあり、iPhone XR用とiPhone XS Max用が用意されています(残念ながらiPhone XS用の日本国内販売はされていないようです)。

各モデルいずれもアメリカ国防総省の軍事標準「MIL-STD 810G-516.7(MILスペック)」に準拠するミリタリーグレードプロテクション仕様となっていて、iPhoneをあらゆる衝撃から保護してくれます。

今回株式会社エム・エス・シー様よりご提供頂いたCaseology iPhoneケースは、「Wavelength」「Legion」「Skyfall」の3種となっていますので、順に紹介していきたいと思います。

 

Caseology販売ページ:Caseology Direct @ Amazon.co.jp

 

パッケージ

まずは、パッケージデザインから見ていきましょう。

 

▼パッケージはこんな感じになっています。

パッケージ表

シンプルで清潔感あるデザインとなっていますね。

 

▼パッケージ裏面はこんな感じ。

パッケージ裏

 

iPhoneケース

▼それぞれパッケージからケースを取り出すとこんな感じです。

ケース表

左から「Wavelength(Violet)」「Legion(Pink)」「Skyfall(Gold)」となっています。

 

「Wavelength」Series

▼Wavelength Seriesには、5色のカラーが用意されています。

Wavelength

 

今回ご提供頂いたWavelengthのカラーは「Violet」になります。

 

▼ケースはTPUとポリカーボネートの二重構造になっていて、分解することができます。

Wavelengthケース表

ケースをiPhoneに装着する時は、一旦分解してから順にiPhoneに装着していきます。

 

▼TPUパーツはとても柔らかいです。

TPUは柔らかい

 

▼WavelengthをiPhone XS Maxに装着するとこんな感じ。

Wavelength装着

TPUとポリカーボネイトの二重構造がiPhoneケースを立体的に見せ、とても美しいデザインになっています。

 

▼各種ボタン部分はTPUパーツで覆われているため、ボタンの押し心地は柔らかく、とても押しやすいです。

Wavelengthボタン部分

 

▼iPhoneのカメラは本体より飛び出したデザインとなっているのですが、Caseologyの場合ケースの方が高さが高くなっているので、カメラ側を机の上に置いてもカメラを傷つける心配もありません。

Wavelengthカメラ周り

 

▼また、ディスプレイ側もケースのベゼルの方がディスプレイよりも高い仕様になっているので、ディスプレイ側を机の上に置いてもディスプレイを傷つける心配もありません。

Wavelength表面

 

Caseology販売ページ:Caseology Direct @ Amazon.co.jp

 

「Legion」Series

▼Legion Seriesには、4色のカラーが用意されています。

Legion Series

 

今回ご提供頂いたLegionのカラーは、Pinkになります。

 

▼Legion Seriesも、TPUとポリカーボネイトの二重構造となってい、分解することができます。

Legionケース

iPhoneに装着する時は、それぞれを分解した方が装着しやすいかもしれません。

 

▼LegionのTPUパーツもとても柔らかいです。

Legion TPUパーツ

 

▼iPhone XS Maxに装着した感じはこんな感じ。

Legion装着

TPUとポリカーボネイトのコントラストが立体感を生み出し、エレガントで美しいデザインとなっています。

今回ご提供頂いたケースの中で、我が家ではこのケースが一番人気でした。

 

▼ボタン周りは柔らかいTPUパーツに覆われていて、ボタンの押し心地もとても柔らかく押しやすいです。

Legionボタン周り

 

▼カメラ周りも、ケースの方がカメラよりも高くなっているため、カメラを傷つける心配もありません。

Legion カメラ周り

 

▼ケースのベゼルもiPhoneのディスプレイよりも高くなっているので、ディスプレイ側を机の上に置いたとしても、ディスプレイを傷つける心配もありません。

Legion ベゼル周り

 

Caseology販売ページ:Caseology Direct @ Amazon.co.jp

 

「Skyfall」Series

▼Skyfall Seriesには、3色のカラーが用意されています。

Skyfall Series

 

▼Skyfall Seriesは、バンパーフレームと高耐久性の透明ポリカーボネイトの二重構造となっています。Skyfall

 

iPhoneに装着するときは、2つのパーツを分解して装着した方が装着しやすいかもしれません。

 

高耐久性の透明ポリカーボネイトは、硬めでしっかりとしたケースになっています。

Skyfall 透明ポリカーボネイト部分

 

▼iPhone XS Maxに装着するとこんな感じ。

Skyfall装着

ゴールドのiPhoneにゴールドのバンパーフレームがとてもゴージャスにiPhoneを演出してくれます。

 

ワタシはこのケースが一番のお気に入りです。

 

▼ボタン部分は高耐久性の透明ポリカーボネイトパーツで覆われているため、ボタンは他のケースよりも少し硬めに感じるかもしれませんが、決して押しにくいということはありません。

Skyfallボタン周り

 

▼カメラ部分は他のケース同様、ケースの方がカメラよりも高くなっているので、カメラを傷つける心配もありません。

Skyfallカメラ周り

 

▼ディスプレイ側のベゼルも、高耐久性ポリカーボネイトがディスプレイよりも高く設定されていますので、ディスプレイ側を机の上に置いたとしても、ディスプレイを傷つける心配もありません。

Skyfallベゼル部分

 

Caseology販売ページ:Caseology Direct @ Amazon.co.jp

 

今回ご提供頂きませんでしたが、その他に「Vault」Seriesと「Waterfal」Seriesがあります。

 

「Vault」Series

▼「Vault」Seriesには、4色のカラーが用意されていて、カメラ周りに立体的なデザインが施されています。

Vault Series

 

Caseology販売ページ:Caseology Direct @ Amazon.co.jp

 

「Waterfal」Series

▼Waterfal Seriesは高耐久性のポリカーボネイトの透明ケースとなっていて、iPhone XRなどのカラフルなiPhoneのデザインを損なわない設計になっています。

Waterfal Series

 

Caseology販売ページ:Caseology Direct @ Amazon.co.jp

 

まとめ

メッセージカード

今回ご紹介したCaseologyのiPhoneケースは、数々の賞を受賞した洗練されたデザインも然ることながら、米国防総省のドロップテストに合格したミリタリーグレードプロテクション仕様となっていて、あらゆる衝撃からiPhoneを力強く守ってくれ、とてもお勧めのケースとなっています。

 

そんなiPhoneケースCaseologyの購入は、下記Amazonから行うことができますよ!

 

Caseology販売ページ:Caseology Direct @ Amazon.co.jp

 

それでは皆さん、良いiPhone LIFEを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です