Face ID搭載のiPadを示唆するコードが発見される

f:id:ringocat-note:20180126161743j:plain

かねてから噂されている薄型ベゼルでFace ID搭載のiPadですが、先日リリースされたばかりのiOS 11.3ベータのファームウェア内に、次期iPadにFace IDが搭載されることを示唆するようなコードが発見されました。

 

次期iPadはFace IDを搭載か?

そのコードを発見したのは、iHelp BRのエディターFilipe Espósito氏。

Filipe Espósito氏は、iOS 11.3ベータの中に「modern iPad」という記述を発見したとツイッターで報告しています。

 

別のデベロッパーは、iPhone Xが発売される前にも古いファームウェア内で「Modern iPhone」というコードが発見されていて、それがiPhone Xのことを指していると考えられ、「Modern iPad」というコードは、恐らくiPadにFace IDが搭載されることを示唆しているのではないかと指摘しています。

 

アップル関連情報をよく言い当てるKGI証券のアナリストMing Chi-Kuo氏等も、年内にFace ID付きのiPad Proをリリースするだろうと予測していることから、Face IDを搭載したiPadの登場が益々期待されます。

 

ただし、前述画像のように、iPhone Xでは不人気だった画面上部の「ノッチ」と呼ばれる切り欠き部分が設置されるか、下記のコンセプトイメージのように、ベゼルを少し太めに設け、そのベゼル内に設置されるかどうかは、今のところまだ不明となっているようです。

f:id:ringocat-note:20180126164328j:plain

 

ワタシ個人の意見では、ノッチはそれほどダサくないとも思うし、ノッチを設置し、ベゼルを薄くした方がスッキリしたデザインになっていいのではないかなぁ?と思うのですが、いかがでしょうか?

折角ベゼルを薄くできるのに、ノッチに合わせて太くするなんて勿体無いですよね。

 

次期iPhoneにもFace IDが搭載予定

また、今秋にリリースが噂されている5.8インチの第2世代のiPhone Xと、6.5インチと噂されているiPhone X Plus、6.1インチでアルミフレームを持つ廉価版iPhoneの3モデルいずれにも、Face IDの搭載が予定されているとの情報です。

 

それではみなさん、良いiPad LIFEを!

 

 Source: Mac Rumors

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です