【Spigen】リキッド・クリスタル(クリスタル・クリア)iPhone XS Max ケース【レビュー】

f:id:ringocat-note:20181113172130p:plain

新しいiPhoneを買ったら、まずケースを買わないとね!

ということで、今回は、ワタシが「iPhone XS Max(ゴールド)」用に使っているiPhoneケース、Spigen社の「リキッド・クリスタル(クリスタル・クリア)」を紹介したいと思います。

ちなみに、ワタシは下記Amazonから購入しましたよ!

みんな大好きAmazonですね!

Spigen社 リキッド・クリスタル(クリスタル・クリア)

パッケージ

まずはパッケージから。

f:id:ringocat-note:20181113172522p:plain

白とオレンジを基調としたシンプルで爽やかなパッケージになっています。

パッケージの裏面も表面と基調が統一されていて、シンプルなものとなっています。

f:id:ringocat-note:20181113172738p:plain

英語でなにやら色々と書かれてありますね。

ちなみに、Spigenの本社はアメリカのカリフォルニアにあるようですが、このケースはMade in South Koreaとなっていて、韓国で作られているようです(日本での販売者はシュピゲンジャパン株式会社ですね)。

内容物

内容物にも無駄がなく非常なシンプルな構成となっています。

f:id:ringocat-note:20181113173001p:plain

クリスタル・クリア色のケース「リキッド・クリスタル」と、説明書、ウェットクリーナーが入っていました。

説明書には、ケースをウェットクリーナーで綺麗にしてからiPhoneに装着して下さいとあります。

けれど、ウェットクリーナーを使うまでもなくとても綺麗な状態でケースは入っていましたよ!

iPhone XS Maxに装着

早速iPhoneに装着してみました。

f:id:ringocat-note:20181113174024p:plain

リキッド・クリスタルという名にふさわしく、iPhone XS Maxのゴールド色を損なわない素晴らしい透明感ですね!

このケースには、しなやかで柔らかいという特徴があります。

こんな感じでとてもしなやかで、装着もしやすかったですよ!

f:id:ringocat-note:20181113175052p:plain

リキッド・クリスタルを装着して、背面側をアップにするとこんな感じにドットが見えます。

f:id:ringocat-note:20181113183552p:plain

このドットは、無数の細かい凹凸で作られているのですが、ケースとiPhoneが密着した時に、色に”にじみ”がでないように工夫されているのです。

近づけてよく見てみると上記のようにドットが見えるのですが、少し離して角度を変えるとドットは気にならなくなります。

f:id:ringocat-note:20181113183919p:plain

しかし、ゴールドのiPhoneでは、ドットが見える角度の方がそのドットがキラキラしてゴージャスに見えたりもするので不思議です。

iPhoneを一周

それでは、リキッド・クリスタルを装着したままiPhoneをグルっと一周させてみましょう。

下部分はこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20181113175402p:plain

Lightningケーブルを挿す部分は少し大きめにくり抜かれてあるので、サードパーティー製の端子が大きめのLightningケーブルでも余裕で充電することが可能ですよ!

音量ボタン側の側面はこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20181113175544p:plain

ボタンの部分もしっかり保護されていますし、マナーボタンも使いにくいということはありません。

マナーボタンに関しては、マナーボタンの部分だけ窓のようにくり抜かれているので、ポケットの中にiPhoneを入れてあったとしても、むしろポケットからiPhoneを取り出さずとも分かりやすく、操作しやすいかもしれません。

上面はこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20181113175729p:plain

電源ボタン側の側面はこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20181113175800p:plain

電源ボタンもしっかりと保護されています。

SIMカードの部分は完全にケースの中に収まっているので、SIMを取り出したい時はカバーを外す必要があります(大体どのiPhoneケースでもそうだとは思いますが)。

特に優れた3つの機能

機能 その1

カメラ部分はこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20181113181240p:plain

iPhone XS Maxのカメラは、iPhoneの背面よりも突き出しているため、iPhoneの背面を机の上に置いたときは、iPhoneがガタついたり、カメラに傷が付かないかなどと心配になってしまうのですが、このリキッド・クリスタルを着けていればその心配はいりませんん。

リキッド・クリスタルの背面の方が、カメラ部分よりも少し高く設定されているからです。

その為、背面がフラットにもなるため、背面側を机に置いたとしても、ガタつきもありません。

一石二鳥となりますね!

機能 その2

また、上の画像の角の部分を見て下さい。

リキッド・クリスタルの角にはエアークッションが設けられています。

これにより、万が一iPhoneを角から落下させてしまった時でも、衝撃を吸収し、iPhoneを守ってくれるのです。

機能 その3

リキッド・クリスタルの表面。

f:id:ringocat-note:20181113182238p:plain

リキッド・クリスタルの表面も、iPhoneのディスプレイよりも少し高く設定されており、iPhoneの表面を机に置いたとしても、ディスプレイに傷がつかないようにも工夫されています。

このさり気ない気づかいが行き届いた3つの機能が、リキッド・クリスタルの最大の特徴ではないかとワタシは思います。

持ってみた感じ

持ってみるとこんな感じです。

f:id:ringocat-note:20181113184154p:plain

先程、リキッド・クリスタルの4隅にエアークッションが設けられていると紹介しましたが、実はそのエアークッションは4隅だけではなく、iPhoneの4辺にも設けられています。

そのため、握った感じは裸のiPhoneを持った時より、一回り(0.5回りくらい 笑)大きくなった感じがします。

iPhone XS Maxは元々大きな機種ですが、手が小さめのワタシが持っても持ち”にくさ”はないので、大概の方なら持ちにくいということもないのではないでしょうか。

また、素材もプレミアムTPUという素材を使っているために、滑りにくく、グリップもしっかりしています。

まとめ

今回は、ワタシがiPhone XS Maxに使っているケース、Spigen社の「リキッド・クリスタル(クリスタル・クリア)」を紹介しました。

万が一の落下の時などの衝撃にも強く、iPhoneを大切に傷からも守ってくれる機能を備えながら、TPU素材の確かなグリップ力で、大きなiPhone XS Maxをホールドする時にも安心感を与えてくれます。

また、クリアな透明ケースなので、iPhoneの色やデザインを損なうことなく楽しめるところがいいと思います。

特に、今年新色で登場したゴールドにはピッタリのケースだと思います。

もちろん、iPhone XS Max用のみならず、iPhone XSや、カラフルなiPhone XR用も発売されているので、それぞれのiPhoneの良さを最大に楽しみつつ安全に守ってくれること間違いなしです!

今回レビューしたSpigen社の「リキッド・クリスタル(クリスタル・クリア)」の各機種の購入は、下記Amazonから行うことができますよ!

iPhone XS Max 用

iPhone XS 用

iPhone XR 用

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です