【MS factory】MacBook Pro カバー(キーボードカバー付き)レビュー【RMC series】

MacBookを買ったら、カバーも買わないとね!

という事で、先日、フリマサイトで安く中古のMacBook Pro 2012 15インチを買ったワタシは、
MacBook Pro 15インチ(中古)をフリマサイトで買ったこ!

 

早速、そのMacBook Pro用のカバーも買いました!

 

今回購入したMacBook Pro用のカバーは、MS factory社が販売する下記の「RMC series」シャンパンゴールドとなります。

キーボードカバーも付いていてとってもお得ですよ!

もちろん、最新のMacBookシリーズのサイズもあり、10色以上ものカラーも用意されていてるので、大概はお気に入りのカバーを選ぶことができるのではないでしょうか。

MS factory社「RMC series」MacBook Proカバー

パッケージ

パッケージには6色リンゴのカラーが施されており、アップルを意識したオリジナルのパッケージとなっています。

古くからのアップルユーザーには懐かしい6色リンゴのカラーですね!

もう、パッケージを見ただけでワクワクしてきます! 笑

 

RMC seriesのデザインは、日本のDOORBAYという会社が手がけているようですね。

 

パッケージの内容物

パッケージの中には、MacBookカバーと、キーボードカバーがパッケージされた状態で入っていました。

MacBookカバーの材質は、薄いプラスチックで出来たハードシェルタイプのものとなります。

キーボードカバーはソフトなシリコン製となっています。

 

MacBookカバーの装着

早速MacBookカバーの方を取り付けていきます。

取り付け方は、Amazonの販売ページに丁寧に描かれていますので、そちらを参考に順に取り付けていけば、失敗はないはずです!

 

まず、MacBookの後ろ側にカバーの爪を引っ掛けます(画像は下のカバーと蓋のカバーが装着された状態になっていますが、実際に装着する時は片方ずつ装着して下さいね!)。

 

手前側の爪をMacBook本体に引っ掛けます。

この時、カバーの爪部分を少し手前に引っ張りながら引っ掛けると引っ掛けやすいです。

 

同様に、蓋側の爪も引っ掛けてカバーの装着は完了です!

 

カバーを装着する前のMacBook Proはこんな感じでしたが、

 

カバーを装着するとこんな感じ。

上下の爪の部分が上手に合わさっていますね。

 

真ん中の爪の部分に指を引っ掛けて、MacBook Proの蓋も開けやすくなりました。

 

ちなみに、シャンパンゴールドのカバーの場合、MacBook Proの蓋を閉じた時に蓋の上のリンゴマークは見えなくなってしまうのですが、電源を入れるとリンゴマークが光り浮かび上がってきます。

他の色の場合は、蓋を閉じていてもリンゴマークは透けて見えるようですね。

 

カバーの底面にはしっかりした滑り止めのゴムが付いているので、MacBookも安定します。

 

MacBook Proの両サイドのコネクタ部分はこんな感じになっています。

 

MacBookカバーの取り外し方

このカバーの取り外しには、ちょっとしたコツと力が必要かもしれません。

カバーの取り外しは、取り付けた時とは逆の要領で、引っ掛けた爪の部分を両手の親指で押し上げるようにすると、「カチッ」と音がして外れます。

 

キーボードカバーの装着

 

MacBookカバーと同梱されていたキーボードカバーはこんな感じ。

キーボードカバーはキーのテカリの防止にもなりますし、万が一飲み物をこぼしてしまった時にも安心ですよね。

 

裏面を見ると、キーボードの一つ一つに丁寧に凹凸が設けられいるのがわかります。

この凹凸のサイズ、キーボードのキーのサイズにピッタリなんですよね!

 

キーボードカバーは、キーボードの上に乗せるだけで装着完了です。

始めはキーボードカバーが少し浮いたように感じるかもしれませんが、使っていくうちに吸い付いていき、どんどんキーボードに馴染んでいきます。

 

capsキーの明かりが点く位置もズレがなくピッタリです。

 

MacBookカバーとキーボードカバーの両方を装着した感じはこんな感じですね。

シャンパンゴールドのMacカバーが、ワタシのMacBook Proをゴージャスに彩ってくれました!

 

まとめ

iPhoneやiPadにカバーを着けて使用している人も非常に多いですが、アップルファンだと、MacBookにもカバーを着けて使用する人も多く見受けられます。

大切に傷から守ることを目的としていたり、個性を出すのが目的だったり。

そのため、MacBookには様々なカバーが販売されていますが、今回ご紹介したMS factoryのRMC seriesは、10種類以上もの色が用意されていて、MacBookを大事に保護しつつ、個性を出すにも十分なカバーではないでしょうか。

本体カバーとお揃いのキーボードカバーも付いていて、とってもお得です!

 

MacBook本体の傷や、キーボードのテカリを抑えることで、使っているMacBookが必要なくなった時にも、フリマサイトなどで高額で売れやすくもなりますしね!

 

今回ワタシがカバーを装着したMacBookは、MacBook Pro Mid 2012の15インチになりますが、13インチ用のカバーも用意されていますし、最新のMacBook Proや、12インチのMacBook、11、13インチのMacBook Air用のカバーなども網羅されています。

各モデルのMacBookカバーの購入は、下記Amazonから行うことができますよ!

それではみなさん、良いMacBook LIFEを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です