【MacBook Pro 2017 Touch Bar モデル】買ったこ!中古だけど開封の儀!

いやぁ〜、ついに買っちゃいました!

MacBook Pro 2017のTouch Bar付きモデル13インチです!

買ったのはメルカリで!(笑)

10万円ちょっとという破格の値段で売りにでていたので、恐る恐るの購入だったのですが、届いてみたら動作も問題なくとってもキレイ!

それでは、中古だけど開封の儀!

MacBook Pro 2017 Touch Barモデル中古だけど開封の儀!

パッケージ

まず第一に、これまでワタシはiMac 2008を長年使ってきていたので、まずそのパッケージの小ささに驚きました!パッケージちっちゃ!

パッケージには傷やへこみなどなく、とてもキレイな状態でした。

箱裏面のスペックが書かれた部分。

スペックを詳しく書き出すと、

MacBook Pro 2017 Retina LED 13インチ スペースグレー

プロセッサ : intel Core i5 3.1GHz(最大3.5GHz)

メモリ   : 8GB

ストレージ : 256GB PCIeベースのSSD

グラフィック: Intel Iris Plus Graphics 650

といった感じです。

MacBook Proとご対面

そして箱オープン!

MacBook本体にも手垢や傷などひとつもなく、とてもキレイな状態!

これがMacBook Proですか!!!

スペースグレーというこれまでにないMacのカラーで渋いです。

本体を取り出してみると・・・。

あれ?あれれ??多分、アダプターの上のスペースにあるはずの説明書とアップルシールが無い???

ま、まぁ、パッケージも本体が全然キレイな状態だったので、そこだけ無くてもいいです!(笑)

多分、あったとしても箱の中に閉まったままだろうし、アップルシールもiPhoneを買い替える度に増え続けているので(笑)

アダプターとケーブルにも傷がなく、とてもキレイな状態でした!

Mac起動

中古で破格の値段で買ったので、ちゃんと起動するのかドキドキだったのですが・・・・、

ちゃんと起動してくれました!良かった〜!

しかも、初期化してくれてあって、最初の設定のところから!

しかも起動がめちゃめちゃ速い!!

これまでiMac 2008を使っていたので、起動に2、3分はかかっていたのですが、数秒で起動とか!!

MacBook Proの後ろ姿もちょっぴり誇らしげです。

MacBook Pro本体周り

MacBook Pro 2016から大きくなったタッチパッドと、キーボード部分。

キーボードはストロークが浅く、パチャパチャと打ち込む感じです。

キーボードがライトで照らされていてカッコイイですね!

Touch Barも光っています!

キーボードの左右にはMacBook Pro2016より強化されたスピーカーも搭載されていて、別のスピーカーがいらないってくらい音質も凄くいいですよ!

キーボードの右上の黒い四角い部分がTouch IDですね!指紋認証でログインしたり、買い物ができたり、色々と便利です。

また、ファンクションキーがなくなったTouch Barモデルでの電源ボタンの役割も果たしています。

最初それに気付かなかったとき、電源ボタンがどこにあるのか必死に探していました(^_^;)

左側のスピーカーとUSB-Cポート。

右側のスピーカーとUSB-Cポート。

Touch Barモデルじゃない場合は、こちら側のUSB-Cポートはありません。

そして、ファンクションキーがなくなったTouch Bar部分です。

使うソフトによって、Touch Barのメニューが変わります。

メールソフトを使うと絵文字が出てくるのですが、マウスに手をかざすこと無く絵文字が使えるので、ついつい絵文字も増えてしまいそうです(笑)

まとめ

これまでiMac 2008を使っていたワタシにとって、MacBook Pro 13インチの小ささにも驚きましたが、Touch Barのワクワク感がたまりませんでした!

今回は、たまたまメルカリでとても良い状態のMacBook Proを購入することができたのですが、アップルでは公式で整備品などを安く売っていたりもするので、少しでも安くMacを買いたいと思っている方は、整備済製品のページを毎日チェックしてみるのも手だと思いますよ!

Mac整備済製品 – Apple(日本)

新しいMacBook Proを手にしたワタシも、サクサクブログを書けそうです!

それではみなさん、良いMac LIFEを!(^_^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です