【Morpilot】の「多機能リュックサック」は、MacBook Pro 15.4インチを入れても余裕の大きさで超お勧め!

 

これまで13.3インチのMacBook Proを入れて使っていたリュックがあるのですが、そのリュックに先日購入したMacBook Pro 15.4インチ(MacBook Pro 15インチ(中古)をフリマサイトで買ったこ! | ringocat note)を入れると、リュックの端からMacBook Proが少しはみ出してしまいました。

以前のリュック

これでは雨が降る日は完全にMacBook Proを入れて持ち歩くことができなさそうです。

リュックの形も片方に寄ってしまっていますし・・・。

 

そこで、「15.4インチのMacBook Proが入る新しいリュックを買おう!」ということで、新しいリュックを購入しました!

 

それが今回ご紹介する「Morpilot」社の多機能リュックなのですが、

ここがPOINT!
  • 15.4インチのMacBook Proを入れてもまだ余裕!
  • 35Lの大容量!
  • 14cmの広い”マチ”付き!
  • とにかくポケットが多い!(11個もある!)
  • 抜群の収納力!
  • USB出力ポート付き!
  • 防水仕様!
  • キャリーオン機能付き!
  • いま流行りのスクエア型!

と、魅力的なポイントが満載です!

 

それでは今回は、「Morpilot」社の多機能リュックサックを紹介していきたいと思います。

 

「Morpilot」多機能リュックサック

パッケージ

まずはパッケージから。

よくあるリュックが半分に折り畳まれてビニール袋に入っているだけというパッケージングと違って、ちゃんとした箱に入っています!

乗っけから好感が持てますね!

これなら身近で気軽な人へのプレゼントにも使えそうです。

 

パッケージを開けるとこんな感じ。

リュックは半分に折り畳まれることもなく、形のまま丁寧に梱包されていましたよ!

 

パッケージの中身

パッケージの中身はリュックサックのみとなっています。

黒いスクエア型のリュックは、どんな服装にも合いそうです。

 

ショルダー側はこんな感じ。

厚みのあるショルダーは、人間工学に基づいたS字型に設計されていて、肩が疲れることもなくとても快適にリュックを背負うことができます。

 

高さを可動調整できるチェストストラップが付いていて、たくさんの荷物を詰め込んでもリュックが後ろに垂れることなくフィット感を維持してくれます。

 

タグには各国の言葉で説明が書かれてあり、色々な国で販売されているようですね。

 

リュックの両サイドには、500mlのペットボトルや水筒、折り畳み傘などを収納できるポケットが付いています。

 

リュックの中を開ける前に、リュック上部のフラップ部分にポケットが付いています。

フラップが付いていると雨よけにもなっていいですよね。

リュックの素材自体も撥水ポリエステル生地が採用されており、PUコーティングも施されているので、防水性も抜群です。

そして、この小さなポケットには秘密があって、”Rfid機能”と呼ばれるブロッキング機能が付いているそうです。

電波を遮断し、カードの磁気飛びを防ぎ、ポケットに入れたクレジットやICカード、パスポート、運転免許証などの個人情報の盗難防止に役立つそうです。

 

フラップを開けるとこんな感じ。

早速フラップの裏側にメッシュのポケットが1つ出てきました。

薬など、すぐ目に見えて欲しいものなどを入れておくと便利かもしれません。

 

リュック本体を開けるジッパーはフラップの下に隠すことができるので、盗難防止にもなっていていいと思います。

IMG_2308

ちなみに、YKKのダブルジッパーが採用されていて、ジッパーも引っかかることなく、とてもスムーズに動きますよ。

 

リュックを開けるとこんな感じ。

リュックの中は鮮やかな蛍光グリーン色で、仕切りやポケットがたくさん付いています!

リュックの中まで黒色のリュックとは違い、辺りが少し薄暗くなっても、リュックの中に何が入っているのかひと目で分かるのでとてもいいと思います。

 

マジックテープで固定できる小さいオープンポケットを開けるとこんな感じ。

この部分にノートPCやタブレットなどを入れることができます。

他の仕切りよりも分厚くクッション性があるので安心です。

 

リュックの中にはモバイルバッテリーを繋ぐUSBコードも取り付けられています。

 

リュックの外側側面に取り付けられたUSB出力ポートに繋がっていて、iPhoneやタブレットをここから充電しながら使うことができますよ!

 

他にはフックベルトが付いていたのですが、これは一体何に使ったらいいのでしょうか?

鍵などを掛けておくのかな??

IMG_2058

 

15.4インチMacBook Proが入るかどうか

今回このMorpilotのリュックを買った最大の目的は、15.4インチのMacBook Proを入れるためでした!

 

実際に入るのかどうか、試してみました!

 

まずはサイズ比較の為MacBook Pro15.4インチをリュックの上に乗せてみたのですが、どうやらリュックの方が十分大きそうですね!

IMG_2034

 

そして実際に入れてみました。どうでしょうか!

15.4インチのMacBook Proが入ったどころか、この余裕感です!

マジックテープのオープンポケットでしっかり固定することもできました!

 

オープンポケットには、ケースを付けたiPhone Xがちょうどいいサイズで収まりました。

ただ、現在ワタシがメインで使っているケースに入れたiPhone XS Maxは、残念ながら大きすぎて入りませんでした。

 

そして更には、MacBook Pro 15.4インチを、スリーブケースに入れてリュックに入るかも試してみました。

 

ワタシが持っている「BUILT」のスリーブケースにMacBook Proを入れて。

 

リュックの中に入れてみました。

流石にノートPCを入れるポケットには入りませんでしたが、”マチ”のあるメインのスペースには余裕で入りました!リュックのサイズにまだ余裕があります!

スリーブケースに入れてリュックに入れるなら、ノートPC用ポケットに入らなくてもいい気がしますよね。

 

本来、登山の時にピッケルなどを縛っておく場所には、ワタシはお守りを付けてみましたよ!

 

まとめ

今回ご紹介した「Morpilot」社の多機能リュックサック、ワタシは15.4インチのMacBook Proを持ち歩くために買ったのですが、14cmの大きなマチがありますので、ノートパソコンを入れても、まだお弁当や着替えなどを入れておけるスペースが余裕で残っています。

 

とにかく収納力が高いので、通勤、通学、ビジネス、防災、旅行、登山など、色々な場面で利用できそうです!

2、3日の出張や旅行であれば、このリュック1個で十分事足りそうな感じもします。

 

そしてワタシはこのリュックを”ヒョイッと”担いで今日もMacBook Pro 15.4インチを外に持ち歩いていますよ!

 

まとめPOINT!
  • MacBook Pro 15.4インチを入れてもまだまだ余裕!
  • 35Lの大容量!
  • 14cmの幅広い”マチ”付き!
  • とにかくポケットが多い!(11個付いている!)
  • USBポート付き!(モバイルバッテリー用のポケットもあるよ!)
  • ノートPCスペースとタブレットスペースもある!
  • フラップポケットは電波ブロッキング機能付き!
  • 両サイドにペットボトルや水筒、折りたたみ傘を収納できるポケット付き!
  • 人間工学に基づく疲れないデザイン!
  • 耐久、防水性抜群!
  • いま流行りのスクエア型!

 

今回ご紹介した「Morpilot」社の「多機能リュックサック」の購入は、下記Amazonから!

 

また、この商品と似た人気のリュックサックが下記の物であるのですが、15.6インチのノートパソコンを入れるとサイズに余裕はないというレビューが見られたので、サイズに余裕が欲しい方は今回ご紹介した上記の「Morpilot」社の多機能リュックサックがお勧めではないでしょうか!

 

それでは皆さん、良いリュック LIFEを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です