【要注意!】「YouTube Premium」は、iOSのYouTubeアプリからだと割高になる(泣)

 

先日、動画共有サービスのYouTubeで、広告が表示されず、オフライン再生やバックグラウンド再生が可能となる「YouTube Premium」という新しいサービスがはじまったということをお伝えしました。

【YouTube】広告なし!オフライン・バックグラウンド再生可能!な「YouTube Premium」が日本上陸!

 

通常のYouTube Premiumの利用料金

このYouTube Premiumは、通常は月額1,180円の有料サービス(はじめの3ヶ月間は無料)となっています。

家族6名までが参加できるファミリーサービスも用意されていて、ファミリーサービスの利用料金は月額1,780円(はじめの1ヶ月間は無料)となっています。

 

iOSのYouTubeアプリから加入した場合の利用料金

しかし、このYouTube Premium、iPhoneやiPadのiOSを使った端末のYouTubeアプリから加入すると、月額料金が割高になることが判明しました。

iOS のApp Storeを通したYouTubeアプリから加入しようとした場合のみ、料金の表記が下記のように表示されてしまうのです。

 

個人プランの場合は、月額1,550円。

 

ファミリープランの場合は月額2,400円となっています。

 

個人プランの場合は月額「380円」、ファミリープランの場合は「620円」も割高になっています。

 

何も知らずに、iOSのYouTubeアプリからYouTube Premiumに加入すると、毎月これだけの金額が変わってきますので気をつけましょう!

 

割高料金を回避する方法

この割高料金を回避するには、YouTube Premiumに加入する際に、iOSアプリのYouTubeからではなく

  • Webから加入する。
  • Androidから加入する。

という方法があります。

 

ちなみに、Webからの加入であれば、パソコンでなくとも、iPhoneのSafariなどからの加入でも大丈夫です。

 

下記は、iPhoneのSafariからの加入画面になります。

月額料金がちゃんと1,180円と、1,780円になっていますね!

 

考察: なぜiOSのYouTubeアプリからだと利用料金が高くなるのか?

なぜiOSのYouTubeアプリから加入した場合は利用料金が高くなるのでしょうか?

これには2つの要因が考えられるのではないかと思います。

1つ目の要因

まず1つ目の要因として、現在スマホ市場は、iOSとAndroidの2強になっていると思うのですが「Androidの優位性を保持したいため」ということが考えれるのではないでしょうか。

2目の要因

もうひとつの要因として、iOSのYouTubeアプリは、App Storeを通して提供されているので「売上金の一部をアップルに吸い上げられてしまうため、その差額分が高くなっている」ということが考えられると思います。

 

ただ、iPhoneのSafariから加入すれば通常の料金で加入することができるので、1つ目の要因よりも、2つ目の要因の方が強そうですね。

 

月額料金比較表

それぞれから加入した場合の利用料金を表にしてみると、下記のようになっています。

Web / Android iOSのYouTubeアプリ
個人プラン ¥1,180/月 ¥1,550/月
ファミリープラン ¥1,780/月 ¥2,400/月

 

まとめ

YouTubeの広告が表示されなくなったり、オフライン再生、バックグラウンド再生が可能となる画期的な有料サービス「YouTube Premium」は、iOSのYouTubeアプリから加入した場合のみ利用料金が割高となってしまうので、YouTube Premiumの利用を考えている方は、他の方法から加入をしてみましょう!

 

ちなみに、iOSのYouTubeアプリ以外からYouTube Premiumに加入した場合でも、iOSのYouTubeアプリでPremiumの機能をちゃんと使えますのでご安心を!

 

それではみなさん、良いYouTube LIFEを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です